学術・研究査証(VITEM I)日本人用ビザ取得のご案内
(90日以上の滞在)
ブラジル入国には査証(ビザ)が必要です。
申請に必要な書類は下記の通りです。
申込フォームまたはお伺い書必要箇所にご記入の上、メールまたはFAXで弊社宛お送り下さいませ。

VITEM I(RN20/2017 CNIg)適用ケース一覧(雇用契約の無い場合に限る)
*90日以下の滞在の場合は、VIVISでの申請となります。

I - 雇用契約の無い科学者および研究者として、パートナーシップ、技術拡大、サービス提供、研究プロジェクトおよび科学分野での国際ネットワーク、技術革新および技術拡張へ下記ケースで参加する場合:
 海外企業との協力協定、研究センターおよび海外企業の開発、研究、および外国教育センターとブラジルのa)国内企業、b)国内企業のインキュベーター、c)科学技術革新機関(Instituicao Cientifica, Tecnologica e de Inovacao – ICT)、d)技術革新の中核(Nucleo de Inovacao Tecnologica – NIT)、e)支援財団、f)テクノロジーパーク、g)技術ポール、h)公立および私立の教育研究機関との間で結ばれた協定またはそれに類似するものに基づき渡航される場合

II - 教員が出身国または出国地の機関に属したまま、ブラジルの機関と雇用関係なしに、ブラジルの大学と外国の教育・研究機関との間で結ばれた協定またはそれに類似するものに基づき渡航する場合;

III -ブラジル教育文化省公認の高等教育の学術・研究奨学金受給者;

IV - 高等教育および科学技術研究の支援財団による奨学金受給者がブラジル教育文化省公認の高等教育機関またはブラジル科学技術革新通信省(Ministerio da Ciencia,Tecnologia, Inovacoes e Comunicacoes – MCTIC)公認のその他の国家科学技術機関(1990年 法令98.830号 第14条)へ参加する場合;

V - 国家科学技術開発審議会(CNPq)、高等教育課程人材育成組織(CAPES)、研究・プロジェクト資金(FINEP)、またはその他の公立研究支援機関による奨学金受給者;

VI - 法令第98.830号(1990年発令)に該当しない科学者、研究者および専門家;

VII - 外務省公認の国際協力協定に基づいて派遣される科学者、研究者および専門家。

必要書類:
1. パスポート
2. 写真1枚
3. オンライン申請書
4. 無犯罪証明書(18歳以上)
5. ブラジル国の学術・研究機関等からの招待状
6. 生活維持費の保証
7. 日本以外の国籍者の場合、在留カード原本とその両面コピーまたは有効な日本滞在ビザのコピー
8. 査証料

未成年者(18歳未満)の場合は下記の書類も必要です:
1. 戸籍謄本
2. 渡航同意書

I-該当者の追加書類:
1. 科学工業省大臣省令のコピー(Copia da portaria)
2. 申請者の誓約書(Termo de compromisso)

III、IV、V-該当者の追加書類:
1. 申請者の誓約書(Termo de compromisso)

VII-該当者の追加書類:
1. 協定書及び議定書又は、派遣を明記されている書類;(Acordo internacional, memorando de entendimento,
protocolo adicional ou documento equivalente)
2. ブラジルで活動に従事するに値する学力、職務経験を有する事を証明する書類;(Qualificacao ou experiencia profissional
do imigrante compativel com a atividade que exercera no Pais); e;
3. 現地受け入れ機関発行の招待状(Carta convite).

↓↓↓ 必要書類の詳細につきましては下記をご確認下さい ↓↓↓


I-該当者の追加書類の詳細について:

ブラジル科学技術革新省(MCTIC)に活動と参加が許可され、その旨ブラジル官報(Diario Oficial)に掲載された科学工業省大臣省令のコピー(Copia da portaria)
申請者の誓約書(氏名、日付を記入しパスポートと同じサインをする)。(Termo de compromisso)
注意1:ブラジルの機関から学術・研究奨学金を受給せずに、研究所内での活動または博士研究員の活動を行う場合は、たとえ、データ、材料、生物および鉱物標本、過去、現在における原住民文化と大衆文化の構成要素の収集を行わない場合でもMCTICの許可が必要。
注意2:次の場合は、国家科学技術開発審議会(CNPq)への申し立ておよびブラジル科学技術革新省(MCTIC)の許可は免除される。
I. ブラジル外務省公認の国際協力協定に基づいて派遣される科学者および研究者;
II. 国家科学技術開発審議会(CNPq)、高等教育課程人材育成組織(CAPES)、研究・プロジェクト資金(FINEP) 、その他の研究支援機関、大学および公立研究機関の奨学金を受給する科学者および研究者;
III – 教員が出身国または出国地の機関に属したまま、ブラジルと外国の教育・研究機関との間で結ばれた協定またはそれに類似するものに基づき渡航する場合;
IV ? 法令第98.830号(1990年発令)に該当しない科学者、研究者および専門家。

III、IV、V-該当者の追加書類の詳細について:
申請者の誓約書(氏名、日付を記入しパスポートと同じサインをする)。(Termo de Compromisso)

VII-該当者の追加書類の詳細について:
I -協定書及び議定書又は、派遣を明記されている書類の写し(コピー認証を要する);
II – ブラジルで活動に従事するに値する学力、職務経験を有する事を証明する書類;
III – 現地受け入れ機関発行の招待状(申請者のブラジルでの滞在条件、活動内容、滞在期間、及び申請者がブラジル国内で一切報酬を得ない旨の誓約文を内容に含むこと。(ブラジル公証人役場のサイン認証を要する)。

注意事項

1. ビザ規定は予告なしに変更する場合があります。
2. 当館が必要と判断した場合、追加書類及び書類の翻訳を求めることがあります。
3. 査証の発給は入国を保障するものではなく、最終判断は入国審査官によります。
4. 査証の申請は、査証の発給を保障するものではありません。
5. ブラジルに入国してから90日以内に、査証発給時に当総領事館から受け取られた申請用紙を持って最寄りの連邦警察(POLICIA FEDERAL)にて外国人登録を行う必要があります。申請用紙にご署名下さい。署名はパスポートと同じで本人直筆。
6. 科学者および研究者はブラジル政府、ブラジル雇用者または民間企業からの旅費手当の受領可能。科学、技術または革新の分野での競技およびコンクールに参加する場合は、賞金の受領可能。(現金を含む)
7. 奨学金受給者は報酬を得る活動は一切認められません。
8. 有効期間内に何度でも出入国可能なマルチプルビザです。
9. 管轄はありません。

ビザ取得に必要な書類

書類名
備考
(1)パスポート 有効なパスポート(原本)、申請時、見開き2ページの余白ページが必要です。
有効期限の切れたパスポートに有効な査証(ビザ)がある場合、旧パスポートの有効なビザと現パスポートを同時に提示することによって入国する事が可能です。
(2)写真 写真の規定
1. 指定サイズ縦4.5cm~横3.5cm;顔の大きさ(頭頂部からあごまで)は3.4cm ± 2mm;
2. 6ヶ月以内に撮影されたもの;申請書の左上の写真枠の大きさに合わせて切らないこと;
3. 正面向き、肩から上、無帽;
4. カラ-写真で、背景は白であること;
5. ビザ申請用写真は国際民間航空機関(ICAO)の勧告に基づいて規格が定められている為、規格に合った写真(指定の規格を満たし容易に人物特定ができるもの)を提出;
6. 顔と肩が完全に写真に納まり、カメラ目線であること;
7. 自然な表情、目は開いている状態で、はっきりと見える事。

デジカメで撮影してプリンタで印刷したものも受理出来ますが、画質が著しく悪く、影などがかかっている、又は印刷モレがある場合は証明写真撮影機等で取り直して頂くことになります。

反射や影のあるもの、画像が暗いもの、光がメガネに反射したもの、サングラス、カラ-レンズ、カラフルなフレ-ムのメガネを着用したもの、スナップ写真、絹目写真、画像が不鮮明なもの、変色したもの、傷や汚れのあるもの、玩具を持って、或いは保護者に抱かれた状態での幼児の写真は受け付けられません。

(3)申請書 オンライン申請書控え(Recibo de Entrega de Requerimento – RER)
右記リンク先(https://formulario-mre.serpro.gov.br)にて全ての欄を入力後、最後のページを印刷し、カラー写真を貼り付け、パスポートと同じ署名をして下さい。
(4)未成年者(18歳未満)の場合 (1)オンライン申請書(Recibo de Requerimento de Entrega – RER)
・申請書の署名欄には双方の保護者(父と母の双方もしくは後見人)の署名が必要です。渡航される未成年者本人の署名は必要ありません。署名はパスポートと同じ署名でお願いいたします
(2)戸籍謄本
・3ヶ月以内に発行されたもの
・戸籍に登録されている方々の氏名及び出生地を別紙にローマ字で記入し、添付して下さい(形式は問いません)
(3)渡航同意書
単独または片方の保護者のみと旅行される場合、同行されない保護者の同意書が必要です(同意書は当館ホームページよりダウンロード可能です)。同意書の署名はパスポートと同じ署名です。印鑑を押印される場合、印鑑証明書を添付して下さい。※双方の保護者が同行される場合、同意書は不要です。
(4)親がブラジル国籍者の場合
ブラジル国籍者の子は出生地に関係なくブラジル国籍を取得し、ブラジル国パスポートで入国できます。
(5)無犯罪証明書 (ビザ申請日より3ヵ月以内に発行されたもの)
1. 過去12ヶ月以内に居住した全ての国のものが必要です
2. 日本国内で発行されたものは未開封のまま提出して下さい
3. 日本国外で発行されたものには発行国のアポスティーユを添付して下さい
4. アポスティーユが取得できない(ハーグ条約非加盟国)場合、発行国のブラジル大使館またはブラジル総領事館で領事認証を行って下さい。
(6)生活維持費の保証 生活維持費の保証が確認できる以下いずれかの書類:
(a) 奨学金支給証明書(Declaracao expedida pela instituicao responsavel pelo financiamento
da bolsa)
(b) 銀行預金残高証明書(郵便貯金でも可)
(c) 銀行通帳原本及び表紙、表紙裏と最終記帳ページのコピー
(d) 国際クレジットカード会社発行の利用可能額が明記された明細書
(e) 受入機関または国際機関発行の身元保証書等(Termo de Responsabilidade e Manutencao)
(7)その他書類 渡航目的によって必要書類が異なります。
詳しくはブラジル領事館に確認をしてからご連絡致します。
TERMO DE COMPROMISSO(Termo de Compromisso)

Declaro, sob as penas do Codigo Penal brasileiro, para fins de realizacao
de pesquisas no brasil, cumprir as normas do Pais que regulam a participacao
de estrangeiros em tais atividades, nos termos do Decreto no 98.830, de
15 de janeiro de 1990, e da Portaria no 55, de 14 de marco de 1990, do
Ministro de Estado da Ciencia e Tecnologia, e, especialmente, a legislacao
brasileira sobre coleta e acesso a componente do patrimonio genetico e/ou
a conhecimento tradicional a ele associado, me responsabilizando, ainda,
a proceder a reparticao de beneficios com os titulares desse patrimonio
e/ou do conhecimento tradicional, conforme estabelecido na Lei no 13.123,
de 20 de maio de 2015, e no Decreto no 8.772, de 11 de maio de 2016, bem
como as posteriores alteracoes de todas essas normas, das quais tenho pleno
conhecimento.
Autorizo a instituicao brasileira envolvida a efetuar traducao, publicacao
e divulgacao no brasil dos trabalhos produzidos, conforme disposto na legislacao
brasileira vigente.
Declaro que o material cientifico recebido sera armazenado em condicoes
adequadas, conforme disposto na legislacao brasileira vigente.
Declaro, ainda, que qualquer material coletado e identificado posteriormente
como "tipo" sera restituido ao brasil.
Assumo o compromisso de informar a instituicao brasileira coparticipante
e corresponsavel, periodicamente ou quando solicitado, sobre o desenvolvimento
dos trabalhos no exterior com o material coletado, fornecendo inclusive
os resultados cientificos na sua forma parcial ou final, de conformidade
com as disposicoes previstas nas normas citadas acima.
Pesquisador estrangeiro ( Foreign researcher)
Data ( Date)
Assinatura ( Signature)”

誓約書の訳文

氏名、日付を記入しパスポートと同じサインをする。
ブラジル刑法の刑罰に基づき、ブラジルで研究を実施するにあたり、本国の法律、特に遺伝資源へのアクセスと採取および/または関連する伝統的知識へのアクセスについてのブラジル法規に従う事を宣言します。更に2001年8月23日の臨時規定2.186-16、1990年1月15日の法令98.830と1990年3月14日の科学技術省省令55ならびにその後の改定すべてを承知しており、それらの規定に従い、遺伝資源および/またはその伝統的知識を責任を持って提供者へ利益配分する事を宣言します。
ブラジルの現行法に基づき産出された成果を、ブラジルの関連機関が翻訳し、出版、普及する事を許可します。
ブラジルの現行法に基づき取得した科学物質は適切な状態で保管する事を宣言します。
後に“タイプ”として同定された場合、取得したあらゆる物質をブラジルへ返却すること宣誓します。
採取した物質を使用した海外での研究発展について、部分的または最終的な科学結果を含め、定期的にまたは依頼された際に、ブラジルの共同参加機関及び共同責任機関に責任を持って報告する事を約束します。
研究者名、日付、署名