●ブラジル査証案内
領事館の管轄区域 (住民票のお届け場所により領事館の管轄区域が異なります)


観光ビザの場合、管轄地域に関係なく東京領事館で申請することが出来るようになりました。


一部の査証(ビザ)を除き、管轄地域に関係なく申請を受け付けています

管轄地域が適用される査証(ビザ)は下記の通りです:
スポーツ留学(VITEM I)
宗教団体、福祉団体、NGO等でのボランティア活動(VITEM I)
現地コミュニティでの福祉活動(VITEM I)
ブラジル国籍未成年者との養子縁組(VITEM II)
宗教活動(VITEM VII)

1. ご申請をされる前に
ブラジルに行かれたことがある場合、お手持ちのパスポート及び期限切れのパスポートで下記のことをご確認ください:
・ブラジル国の査証(ビザ)は(通過ビザを除き)全てマルチプルエントリービザ(数次入国査証)です。
有効期限内であれば、何度でも入国する事が可能です
・有効期限の切れたパスポートに有効な査証(ビザ)がある場合、旧パスポートの有効なビザと現パスポートを同時に提示することによって入国する事が可能です
・過去12ヶ月以内にブラジルに入国された場合、渡航履歴を別紙に記載し、出入国印の記載があるパスポートと併せてご提出ください
・過去3年以内に観光ビザもしくは商用ビザの発給を受けた場合、ビザが貼られているパスポート(例え期限切れでも)をご提出ください


日本国籍者の場合
・一般パスポート所持者は渡航目的を問わず、入国査証(ビザ)が必要です
・外交・公用パスポート所持者にはビザが免除されています
・ビザ発給日より90日以内にブラジルへ入国されなければ、ビザは自動的に無効となります


日本以外の国籍者の場合
・ビザ免除国の確認はこちら(Quadro Geral de Regime de Vistos
・アメリカ国籍者、バングラデシュ国籍者は代理申請できません
・北朝鮮、ナイジェリア、中央アフリカ、セネガルの国籍者へのビザ発給にはブラジル外務省の許可が必要ですので、審査に数ヶ月かかることがあります
・ブラジル国籍者にはビザは発給されません(ブラジル国パスポートでご入国ください)

東京領事館
(17都道県)
北海道、 青森県、 岩手県、 秋田県、 宮城県、 山形県、
福島県、 茨城県、 栃木県、 群馬県、 埼玉県、 千葉県、
東京都、 神奈川県、 山梨県、 長野県、 新潟県
名古屋領事館
(29府県)
愛知県、岐阜県、 三重県、 和歌山県、 福井県、石川県、
富山県、滋賀県、 京都府、 大阪府、兵庫県、奈良県、
岡山県、 広島県、 鳥取県、島根県、山口県、愛媛県、
香川県、 徳島県、 高知県、福岡県、 佐賀県、大分県、
鹿児島県、長崎県、宮崎県、 熊本県、 沖縄県
浜松領事館 静岡県
●ブラジルビザ取得手順
1 申込フォーム お手元のパソコンから必要事項を記入し送信して下さい。

 (1) お伺い書 「お伺い書」を印刷し、必要事項を記入後FAX送信して下さい。

2 請求書送付 メールまたは郵送にて請求書をご指定の場所に送付致します。

3 代金支払 ビザ取得代金のお支払いが確認出来たら申請書を作成します。

4 ビザ申請書 弊社にて領事館のサイトで「ビザ申請書」を作成します・

5 申請書送付 メールまたは郵送にてご指定の場所に「ビザ申請書」をお送りします。

6 必要書類 旅券、写真、滞在費の保証書類と共に「ビザ申請書」をお送りください。

7 ビザ取得 ビザの種類にもよりますが土日祝日を除き約7日間で配送します。

ブラジルビザ取得の為の基本データです。詳しくご記入願います。
ブラジルビザの取得代行手数料を分かりやすくまとめました。

東京総領事館でのブラジルの観光ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。
東京総領事館でのブラジルの通過ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。
東京総領事館でのブラジルの学術研究・文化交流ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。
東京総領事館でのブラジルの商用ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。
東京総領事館でのブラジルの興行ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。

東京総領事館でのブラジルの学生ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。

東京総領事館でのブラジルの労働ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。

東京総領事館でのブラジルの報道ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。。

東京総領事館でのブラジルの宗教ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。

東京総領事館でのブラジルの永住ビザに必要な書類を分かりやすくまとめました。。