VITEM VIII-ボランティア査証取得のご案内
(90日以上の滞在)
*90日以下の滞在の場合は、VIVISでの申請となります
ブラジル入国には査証(ビザ)が必要です。
申請に必要な書類は下記の通りです。
申込フォームまたはお伺い書必要箇所にご記入の上、メールまたはFAXで弊社宛お送り下さいませ。

VITEM VIII(RN15/2017 CNIg)適用ケース一覧:

*ブラジル国外務省の事前許可が必要です。下記必要書類の提出をもって、当総領事館より、ブラジリアの本省(外務省)へ照会されます。

ブラジルのNPO或いは外国政府と連帯している組織でボランティア活動を希望する外国人。ブラジルでの雇用契約の締結及び報酬を得る活動は一切認められません。

必要書類:
1. パスポート
2. 写真1枚
3. オンライン申請書
4. 無犯罪証明書(18歳以上)
5. 特定な知識や以前の経験が必要な場合は、ボランティア活動に関る職歴証明或いは適性証明
6. 日本以外の国籍者の場合、在留カード原本とその両面コピーまたは有効な日本滞在ビザのコピー
7. 査証料

受け入れ団体からの書類:
1. ボランティアの条件で受け入れる旨明記された招待状(documento da entidade sediada no brasil convidando
o imigrante para prestacao de servicos na condicao de voluntario);

2. 登記所に登録されている設立議事録(Ata de Constituicao)又は定款(Estatuto Social) -(Ato constitutivo
ou estatuto social da entidade requerente devidamente registrado no orgao
competente);

3. 現在の取締役会を選出した議事録(Ato de nomeacao, designacao ou eleicao da atual diretoria);

4. 社会福祉審議会(Conselho de Assistencia Social)への登録証明書、又は法務省発行の民間公益団体認定書(Comprovante
de inscricao em Conselho de Assistencia Social, quando couber, ou certificado
de qualificacao como Organizacao de Sociedade Civil de Interesse Publico
(OSCIP), expedido pelo Ministerio da Justica e Seguranca Publica, quando
for o caso. Tal documento nao devera ser exigido na hipotese de prestacao
de servico voluntario em “organizacao vinculada a governo estrangeiro”);

5. ボランティアとしてのブラジルでの活動内容、活動場所、活動期間を明記した書類(Documento indicando o local da
prestacao de servico e as atividades que serao desenvolvidas pelo imigrante);

6. 在中の生活維持、活動終了後、本国への帰国の保証(Termo de responsabilidade da entidade pela manutencao
do imigrante durante a sua estada no brasil e pelo seu regresso ao pais
de origem);

7. ブラジル滞在中の医療費、入院費等一切を受入団体が負担する旨明記した書類(Termo de responsabilidade pelo
qual a organizacao ou instituicao interessada assume toda e qualquer despesa
medica e hospitalar do imigrante);

8. 団体が実際に組織として機能していることを証明する書類(Comprovante de que a entidade encontra-se
em pleno e regular funcionamento);

未成年者(18歳未満)の場合
1. 戸籍謄本
2. 渡航同意書

注意事項
1. ビザ規定は予告なしに変更する場合があります。
2. 当館が必要と判断した場合、追加書類及び書類の翻訳を求めることがあります。
3. 査証の発給は入国を保障するものではなく、最終判断は入国審査官によります。
4. 査証の申請は、査証の発給を保障するものではありません。
5. 90日以下の滞在の場合は、VIVISでの申請となります。
6. ブラジルに入国してから90日以内に、査証発給時に当総領事館から受け取られた申請用紙を持って最寄りの連邦警察(POLICIA FEDERAL)にて外国人登録を行う必要があります。申請用紙にご署名下さい。署名はパスポートと同じで本人直筆。
7. 有効期間内に何度でも出入国可能なマルチプルビザです。
8. 管轄はありません。

必要書類詳細
(1)パスポート 有効なパスポート(原本)、申請時、見開き2ページの余白ページが必要です。
有効期限の切れたパスポートに有効な査証(ビザ)がある場合、旧パスポートの有効なビザと現パスポートを同時に提示することによって入国する事が可能です。
(2)カラー写真 写真の規定
1. 指定サイズ縦4.5cm~横3.5cm;
2. 顔の大きさ(頭頂部からあごまで)は3.4cm ± 2mm;
3. 6ヶ月以内に撮影されたもの;
4. 申請書の左上の写真枠の大きさに合わせて切らないこと;
5. 正面向き、肩から上、無帽;
6. カラ-写真で、背景は白であること;
7. ビザ申請用写真は国際民間航空機関(ICAO)の勧告に基づいて規格が定められている為、規格に合った写真(指定の規格を満たし容易に人物特定ができるもの)を提出;
8. 顔と肩が完全に写真に納まり、カメラ目線であること;
9. 自然な表情、目は開いている状態で、はっきりと見える事。

デジカメで撮影してプリンタで印刷したものも受理出来ますが、画質が著しく悪く、影などがかかっている、又は印刷モレがある場合は証明写真撮影機等で取り直して頂くことになります。

反射や影のあるもの、画像が暗いもの、光がメガネに反射したもの、サングラス、カラ-レンズ、カラフルなフレ-ムのメガネを着用したもの、スナップ写真、絹目写真、画像が不鮮明なもの、変色したもの、傷や汚れのあるもの、玩具を持って、或いは保護者に抱かれた状態での幼児の写真は受け付けられません。

(3)申請書 オンライン申請書控え(Recibo de Entrega de Requerimento ? RER)
右記リンク先(https://formulario-mre.serpro.gov.br)にて全ての欄を入力後、最後のページを印刷し、2)のカラー写真を貼り付け、1)のパスポートと同じ署名をしてください
申請書の入力方法についてはオンライン申請のご案内をご欄下さい

(この書類は弊社で作成し、メールまたは郵送でお手元にお送りします。)

(4)未成年者
(18歳未満)の場合
1)オンライン申請書(Recibo de Requerimento de Entrega – RER)
・申請書の署名欄には双方の保護者(父と母の双方もしくは後見人)の署名が必要です。渡航される未成年者本人の署名は必要ありません。署名はパスポートと同じ署名でお願いいたします
2)戸籍謄本
・3ヶ月以内に発行されたもの
・戸籍に登録されている方々の氏名及び出生地を別紙にローマ字で記入し、添付して下さい(形式は問いません)
3)渡航同意書
単独または片方の保護者のみと旅行される場合、同行されない保護者の同意書が必要です(同意書は当館ホームページよりダウンロード可能です)。同意書の署名はパスポートと同じ署名です。印鑑を押印される場合、印鑑証明書を添付して下さい。※双方の保護者が同行される場合、同意書は不要です。
4)親がブラジル国籍者の場合
ブラジル国籍者の子は出生地に関係なくブラジル国籍を取得し、ブラジル国パスポートで入国できます。
(5)無犯罪証明書 (ビザ申請日より3ヵ月以内に発行されたもの)
・過去12ヶ月以内に居住した全ての国のものが必要です
・日本国内で発行されたものは未開封のままご提出下さい
・日本国外で発行されたものには発行国のアポスティーユを添付して下さい
・アポスティーユが取得できない(ハーグ条約非加盟国)場合、発行国のブラジル大使館またはブラジル総領事館で領事認証を行って下さい。