●マル・デル・プラタの概況
アルゼンチン最大のビーチリゾート、マル・デル・プラタはブエノス・アイレスから大西洋に沿って約400km南下したところにある。夏期にあたる12月から2月は200万人近くの観光客でビーチは埋め尽くされ、大リゾートとなる。近代的なビルが立ち並ぶ町であるが、夜は一度に8,000人は入ることが出来る。アルゼンチン最大の漁港をもっているので、新鮮な魚介類を楽しむことも出来る。漁港には、常に漁船のおこぼれを待つアザラシの姿が見られる。海辺の町ということもあり、海鮮料理が美味しいことでも有名だ。冬のマル・デル・プラタは、夏の雑踏とは違い、静かな風情のあるものに変わる。マル・デル・プラタ以外にも、ピナマール、ビジャ・ヘッセル、ネコチェア、ミラマールなどの海岸保養地があり、それぞれ違った雰囲気を持ち、人々に親しまれている。ここにはアルゼンチン最大のカジノがあるので、遊んでみたい。
●マル・デル・プラタのみどころ
カジノ (Casino)
マル・デル・プラタの夜は一度に最大8000人は入れるというアルゼンチン最大のカジノで楽しむ。場所はコロン広場の前にある海岸に面したモダンな建物で、町の象徴的存在。カジノで楽しむためには入口で入場券を買い、中に入る。次にお金をコインに交換し、それぞれ自分の好みの遊び場でプレイをする。ネクタイは締めなくても良いがビーチサンダルや短パンは避けたほうが良い。
営業時間: 1530-2300 金土曜は1530-0300まで
フアン・カルロス美術館 (Museo Municipal de Arte “Juan Carlos Castagnino”)
1909年に建てられた豪華な邸宅を市が買い取ったもので現在は美術館として絵画や彫刻が展示されている。展示されている美術品だけでなく、邸宅そのものも芸術品として一見の価値がある。
TEL 486-1636 入場料: $3.00
自然科学博物館 (Museo Municipal de Ciencias Naturales)
コロン広場からパトリシオ・ペラルタ・ラモス通りを北に徒歩15分。海沿いのスペイン広場内にある。ピラニアやサンショウオなどの淡水魚や海水魚が入った水槽、様々な昆虫やカニの標本、動物の剥製や骨、古代生物の骨や化石がなどが展示されている。
TEL 473-8791 開館:月~金曜0900-1730 土日曜1530-1930 入場料:$3.00
海洋博物館 (Museo del Mar)
1・2階は貝類の展示室、3階は貝殻を用いた絵画の展示室、地下は小さい水族館になっている。展示は何千点にも及ぶ貝類の標本が主体。
マル・デル・プラタ水族館 (Mar del Plata Acuario)
水族館(別館)にはさまざまな海洋哺乳動物などの骨格標本が展示されている。lobos, delfines, belugaなどのショーを観れるスタジアム(estadio)もある。
マル・デル・プラタ港人博物館(Museo del Hombre del Puerto Mar del Plata
マル・デル・プラタの港近くにある博物館。運営管理組織は「Asociacio’n Fomento del Puerto Mar del Plata」。