●シウダー・デル・エステの概況
シウダー・デル・エステ(Ciudad del Este)は、パラグアイ東部にある都市。ブラジルの国境に近く、パラナ川の右岸に位置する。人口22万3350人。パラグアイからブラジルのフォス・ド・イグアスへは一日の日帰りであれば出国・入国手続きはいらないのでブラジルでの入国、出国スタンプは必要なしでアルゼンチンに入国することができる。シウダー・ デル・エステのメインストリート、AV.Adrian Jaraのビルには多くの電化製品を売る店が軒を列ねている。 パソコンやデジタルカメラなど電化製品が多く並べられており、ブラジルやアルゼンチンからの買い物客で賑わう。
シウダー・デル・エステからアスンシオンの方に41km戻ったところにイグアス移住地という日本人の移住地がある。 イグアス移住地にはイグアス農協や日本人学校があり、農協の経営しているスーパーでは、日本食を買うことができる。
●シウダー・デル・エステのみどころ
ショッピング街 (Shopping Cidade del Leste)
ブラジルとの国境の町シウダー・デル・エステのメインストリートには衣料、電気製品、化粧品、台所用品などブラジルやアルゼンチンなどと比べてもはるかに物価が安いこともあって、多くの人々で賑わう。特にブラジルからの買い物客が殺到する水曜日と土曜日は込み合うのでひったくりやスリに用心しなければならない。
イタイプーダム (Itaipu Binacional)
イタイプーダムは1991年に完成した世界最大のダムで、ブラジル側とパラグアイ側を結び、全長約8km.高さは最大で185m.ある。パラグアイ側、ブラジル側各9基のタービンがあり、1基で最大70万kw/時の発電能力がある。1基の半分でパラグアイの電気使用料が賄えるというからその大きさが分かる。ビジターセンターにてダムが出来るまでのビデオを見た後、専用のバスでダムの見学に行く。堤防の上に出ると白煙を上げて落下する放水の様を見学することが出来る。
所要時間 約1時間 日曜:休日
動物園 (Zoo)
ビジターセンターの手前に、ダム建設のために避難させた動物を集めた動物園と自然史博物館がある。動物園では珍しいパラグアイの動物達を見ることが出来る。入場料は無料。
TEL 599-8638 開園:月~土曜0730-1130/1400-1700 入場料:無料