■ ブラジル連邦共和国
ケッペンの気候区分によると、国土の90%は熱帯地域に属す。気候は熱帯性気候、亜熱帯性気候、半砂漠型サバナ気候、熱帯雨林気候、熱帯モンスーン気候、高地の亜熱帯性気候、温帯夏雨気候、温暖湿潤気候に分類できる。大西洋沿岸は全体的に温暖なため、リオ・デ・ジャネイロやレシフェなどのリゾート地が多い。年間平均気温 アマゾン地域:22~26℃  大西洋沿岸地域:23~27℃  内陸部高原地域:18~21℃  四季 緯度によって異なるが、一応は以下の通りである。 春:9月22日から12月21日  夏:12月22日から3月21日  秋:3月22日から6月21日  冬:6月22日から9月21日。北は寒くて南は暑いという日本とは逆に、ブラジルは北へ行くほど暑く、南へ行くほど涼しい。観光のベストシーズンは北部では暑さの和らぐ冬、南部は温暖な春から秋がいいだろう。ブラジルの冬にあたる5~8月以外は、どこでも日本の夏服で十分だ。ただし夏、冬関係なく、雨が3日続くと寒くなる。とくに内陸地の夜や南部の冬はかなり冷える。サン・パウロから南は温帯に近くなるので、冬に行くなら少し厚手のものを持って行こう。