ベロホリゾンテの概況
ベロ・オリゾンテ(Belo Horizonte) とはブラジル南東部、標高約 800 メートルの高原に建設された都市。ミナスジェライス州の州都。人口は 2,375,329人(2006年)。略称は “B.Horizonte” または更に短く “BHZ” と表記する。ベロオリゾンテは1987年12月12日に、それまでのミナスジェライス州の州都であったオウロ・プレットに代わり州都となった。平均気温21度の年中穏やかな気候と緑の多いことからラテンアメリカで最も住みやすい都市として国連から認定されている。ブラジルで初めての計画都市として1898年に建設され、有名な建築家や芸術家が都市を設計し、多くの興味深い建物や公園が多いのもこの都市の特徴である。オウロプレットや、チラデンテスなどの歴史の町の基点の都市として多くの人が訪れる。
レストランやバー、ショッペリアなどナイトライフも充実しており、懐の深い都市である。
ベロホリゾンテのみどころ
鉱物博物館 (Museu de Mineralogia Prefessor Djalma Guimarães)
建物の正面が鉄くずで造られていることから「ハイーニャ・ダ・スカッタ(鉄くずの女王)」と呼ばれる。この博物館には、鉄、鉄鉱などの鉱物が3000点の収蔵されており、800点以上が展示されている。これらの鉱物は世界中から集めたもので、どのように利用されているか説明されている。
TEL 3271 3415 開館: 火~日祝日 09:00-17:00
ムニシパル公園 (Parque Municipal)
町で最初に造られた公園。1897年に造られ、フランスの公園をイメージし、バラや野外音楽堂などがある。50種類の植物が植えられ、運動やレジャーを楽しむ市民の姿が見られる。
その他、ランの苗床、劇場なども楽しめる。
TEL 3574-4244 FAX 3574-4717
レイ・ド・マット (Rei do Mato)
町で最初に造られた公園。1897年に造られ、フランスの公園をイメージし、バラや野外音楽堂などがある。50種類の植物が植えられ、運動やレジャーを楽しむ市民の姿が見られる。
その他、ランの苗床、劇場なども楽しめる。