■ パラグアイ
南米大陸の中央に位置するパラグアイは、国の中央を流れるパラグアイ川によって、東部と西部に分けられる。国土の約40%を占める東部パラグアイは森林丘陵地帯、西部パラグアイは大草原となっている。気候は亜熱帯性で、平均気温は17~24.5℃。夏期の11~3月には30℃になる。旅行には5~8月が最適。気候は亜熱帯気候に属し、西部(チャコ地方)から東部(ブラジル国境地帯)へ向かうにつれて年間降雨量が増します。また、内陸性の気候のため、気温の年較差が大きく、アスンシオンの年間平均気温は約23度ですが、真夏(11月~3月)には40度近くになり、真冬(6月~8月)には場所によっては降霜が見られることもあります。
しかし、一方で真冬の7月に30度を越す気温の日もあるので、注意が必要です。また気温の日較差も激しく、特に春(9月~10月)および秋(4月~5月)は早朝と日中の温度差が20度を超え、一日のうちに四季があるといわれるぐらいです。