●イグアスの滝の概況
イグアスの滝とは、南米大陸のアルゼンチンとブラジルの二国にまたがる、世界三大瀑布の一つ。イグアス川の下流にある。この滝を含むブラジルのイグアス国立公園とアルゼンチンのイグアス国立公園は、ともにユネスコ世界遺産に登録されている。最大落差80メートル以上。「悪魔の喉笛」(Garganta del Diablo)が有名な観光名所である。約4kmの間に大小約300もの滝が段をなして連なる。歩いても船でもヘリコプターでも観光できる。イグアス(Iguazu)とは先住民の言葉で大いなる水(Y Guazu)という意味。現在はブラジル側17万ヘクタール、アルゼンチン側22万5000ヘクタールが国立公園になっており、動植物の宝庫としても貴重なエリアとなっている。イグアスの人口はイタイプーダムの建設に伴い20万人近くに膨れ上がった。
●イグアスの滝のみどころ
ブラジル側イグアスの滝 (Cataratas do Iguacu – Lado brasileiro)
イグアスの滝手前11kmに国立公園ゲートがある。公園内は一般車両進入禁止なので個人で北場合は、ゲート前のターミナルで入園料を支払って公園内専用の2階建てバスに乗って行く。3つ目のバス停、トロピカル・ダス・カタラタスホテルの前で下車し、約1.2km.の遊歩道を歩いて展望台まで進む。圧巻は滝の手前の展望橋で水しぶきを浴びながら雄大な滝を見ることだ。
開園:月13:00-17:00 火-日曜08:00-17:00(10月-3月は18:00閉園)入場料:R$19.90
マクコ・サファリ (Macuco Safari)
二つ目のバス停付近からスタート。トレーラーに乗り込み約3km.の距離をガイドの説明を聞きながら原始林の中をゆっくりと進む。途中、カヌーを造る樹木やパルミット椰子の木、野鳥のツッカーノなどを見ることがある。車を降りてから船着場まで下り、ラフティングボートに乗り換えて滝壺遊覧を楽しむ。雨合羽を準備していってもずぶ濡れになるのは必至。着替えが必要となるので出来ればイグアスで宿泊する日に予定を組むのが良い。
TEL 3574-4244 FAX 3574-4717
三国国境 (Marco das Três Fronteiras)
パラナ川とイグアス川が合流する地点に、パラグアイ、ブラジル、アルゼンチンの三国国境がある。1320キロのイグアス川はいつも茶色。4000キロのパラナ川は澄んでいる。合流地点を見ると、水の違いは明らかだ。国境が決まったのは1903年。ブラジルから両国を眺めると、それぞれの国旗を示したモニュメントが建っおり、国境地点であることを示している。
ヘリコプター遊覧 (Helisul)
イグアスの滝国立公園の入口手前にヘリポートがあり、ここで直接受付をしてくれる。イグアスの滝を見下ろすコースは所要時間10分でUS$60.00、イグアスの滝とイタイプーダム、3国国境の上空を飛ぶコースは所要時間35分でUS$150.00となるが、いずれも3人以上で申込をした場合の一人当たりの料金である。時間とお金に余裕のある人は是非見てみたいものだ。上空から撮影した写真は更に迫力が増すものであり良い旅の思い出となることは必至です
TEL 3529-7474 FAX 3529-8438 時間: 09:00-18:00 – HELISUL
アルゼンチン側イグアスの滝 (Cataratas Iguaçu – Lado argentino)
アルゼンチン側の国立公園にもゲートがあり、入場料を支払って中に入る。センターを過ぎると駅があり、トロッコ電車に乗って公園内を移動する。アルゼンチン側の一番のみどころは「悪魔の喉笛」だ。10分ほど電車に乗った後、展望橋を約1.1km.進むと轟音と共に水しぶきをあげる「悪魔の喉笛」が見えてくる。記念撮影をして楽しんだ後、元に戻って遊歩道を散策する。大小様々な滝を上から、下から眺めながら原始林を歩く。
バードパーク (Parque das Aves)
ブラジル側国立公園ゲートの手前にある鳥園で、ブラジルに生息する鳥類を中心に世界中から珍しい鳥を集めている。150種900羽の鳥が飼育されており、全長1km.の散策路を観察しながら前に進む。ケージ内には網や柵などはなく、ほぼ自然の状態で鳥たちを観察することが出来るので十分楽しむことが出来る。見学には最低でも2時間を見ておいたほうが良い。
TEL 3523-1007 開園:夏期09:00-18:00 冬期08:30-17:30 入場料:R$25.00
イタイプーダム (Itaipu Binacional)
フォズ・ド・イグアスの町から約20km.、ブラジルとパラグアイの国境パラナ川に建設されたイタイプー発電所は、世界最大の出力を誇る水力発電所である。両国の共同事業として、1975年に着手、1984年に送電を開始した。主要ダムの長さは1406m.、全てのダムの長さは8km、高さは最高185m.、貯水池面積1350平方kmあり、イグアスの滝の30倍の排出量にあたる。入口のビジターセンターで建設当時の記録映画を見た後バスに乗ってダムを訪れる。所要時間は約3時間必要。
TEL 3520-6398  博物館は入場料無料