●ブラジルのみどころ

ブラジル連邦共和国
(Federative Republic of Brazil)

概 況 外務省のHPに移動します
現地ツアー 現地ツアーに移動します
アルバム フォトギャラリーへの入口
祝祭日
祝祭日を知っておくと便利
気候 国別の平均的な気候
世界遺産 国別の世界遺産に移動します

基本情報
南米大陸の約半分を占めるブラジル。日本の国土の約23倍もの広大な面積はロシア、中国、カナダ、アメリカ合衆国と並ぶ世界第5位と言われている。中南部は平地が多く、パンタナール大湿原(日本の本州ほどの面積)や大草原があり、南東部には山岳地帯がある。北部は、アマゾン河流域とブラジル高原からなり、熱帯雨林に覆われた原始林が存在する。人種構成も複雑で白人系55%、混血38%、黒人系5%、黄色人系1%と言われているが実際のところどんどん混血が進んでおり判別が難しい。サンパウロは南米最大の商業都市として繁栄を続け、リオデジャネイロを始めとする海岸地区は観光地として栄えてきている。一方アルゼンチン、パラグアイの国境に面する広大な原始林の中に現れるイグアスの滝や広大な面積を有するパンタナール、更には未開の土地が多いアマゾン流域など大自然をそのまま残した生命の楽園と言われる緑の大地でもある
●ブラジルの主な都市の観光ポイント(都市名をクリックするとそれぞれのみどころが表示されます)
サンパウロ 南米最大の商業都市サンパウロは人口1500万人を抱える大都市である。
リオデジャネイロ 世界の三大美港のひとつであるグァナバラ湾を有し、カーニバルで世界中に知られている。
イグアス 世界最大の瀑布イグアスの滝は全幅4kmに及ぶ大瀑布で、世界遺産にも登録されている。
クリチーバ パラナ州の州都で市をあげて取り組んできた都市計画は世界中から注目を浴びている。
カンポ・グランデ 南マット・グロッソ州の首都で、南パンタナール、ボニートへの玄関口と知られている。
クイアバ 北マット・グロッソ州の州都で、北パンタナールの入口となり、観光都市としても知られている。
サルバドール バイーア州の州都で、ブラジル最初の首都として栄えた。旧市街地が世界遺産に登録されている。
マセイオ アラゴアス州の州都で、砂糖運搬船の停泊港として栄えた。美しい海を持つ海岸が魅力。
レシッフェ ペルナンブコ州の州都で、砂糖や綿花の貿易港として栄えた。ブラジルのベニスと呼ばれる。
オリンダ レシッフェから約30km.ポルトガルとオランダ様式の建築物が多く、世界遺産に登録された。
サン・ルイス マラニョン州の州都で人口約86万。旧市街地が世界遺産に登録されている。
ナタル リオ・グランデ・ド・ノルテ州の州都で人口は約65万。美しい砂丘とビーチが魅力だ。
ブラジリア ブラジルの首都で1960年リオデジャネイロから遷都された。世界遺産に登録されている。
ベロ・ホリゾンテ ミナス・ジェライス州の州都で、人口約210万。オーロプレットへの入口でもある。
フロリアノポリス サンタ・カタリーナ州の州都で、人口約27万。変化に富んだ景色の美しさで有名。
ポルト・アレグレ リオ・グランデ・ド・スル州の州都で、人口約130万。牧畜が盛んでシュラスコが安い。
マナウス アマゾナス州の州都で、人口約150万。環境問題もあって世界中から観光客が押し寄せている。
ベレン パラー州の州都で、人口約130万。アマゾン河の河口にあり、マンゴ並木が美しい。
●アルバム
フォトギャラリーにリンクしています。
サンパウロ
リオデジャネイロ
イグアスの滝
クリチーバ
カンポ・グランデ
クイアバ
サルバドール
マセイオ
レシッフェ
オリンダ
サンルイス
ナタール
ブラジリア
ポルトアレグレ
マナウス
ベレン