●アルゼンチンのみどころ

アルゼンチン共和国
(Argentine Republic)

概況 外務省のHPに移動します
現地ツアー 現地ツアーに移動します
アルバム フォトギャラリーへの入口
祝祭日
祝祭日を知っておくと便利
気候 国別の平均的な気候
世界遺産 国別の世界遺産に移動します

基本情報
アルゼンチン共和国、南アメリカの国。西はチリ、北はボリビア、パラグアイ、東はブラジル、ウルグアイと隣接する。南アメリカではブラジルに次いで二番目に大きい国であり、世界全体でも八番目に大きい国である。首都はブエノスアイレスである。2回にわたる世界大戦に直接関与せず、各国への農牧産品供給国として利益を得た20世紀初頭には世界有数の富裕国であった。第二次世界大戦後、工業化偏重政策をとるが産業構造の転換に成功せず、次第に経済が低迷。ペロン政権以降顕著になった福祉のための放漫財政、1960年代以降に頻発する政変、クーデター、1982年のマルビーナス(フォークランド)戦争とその敗メルコスール加盟国となったことにより、南米諸国との経済交流の活発化による諸外国からの投資の増大に、経済の復活を賭けている。特にブラジル、ベネスエラとは政治面でも関係を深め、ベネスエラからの南米大陸縦断天然ガス輸送管の設立も計画。
各都市案内
●アルゼンチンの主な都市の観光ポイント(都市名をクリックするとそれぞれのみどころが表示されます)
ブエノス・アイレス
アルゼンチンの首都で、人口約278万。南米で最も美しい都市のひとつとして数えられている。
コルドバ コルドバ州の州都。人口は約127万。コルドバのイエズス会伝道所が世界遺産に登録された。
メンドーサ ブドウ栽培、ブドウ酒醸造が盛んであり、アルゼンチン産のワインの多くがこの地で作られる
マル・デル・プラタ 国内シーサイドビーチリゾート最大の都市。乗馬、ウォータースポーツ、ハイキングなどを楽しめる。
サン・カルロス・バリロッチェ 南米のスイスと呼ばれるマル・デル・プラタは四季を通じて楽しむことが出来る。
ウシュアイア ブエノスアイレスから3250km.南極から1000kmの地点で世界最南端の町である。
カラファテ エル・カラファテは、ペリト・モレノ氷河のある、ロス・グラシアレス国立公園観光の拠点となる小さな町
●アルバム フォトギャラリーにリンクしています。
ブエノス・アイレス
コルドバ
カラファテ
メンドーサ
サン・カルロス・
バリロッチェ
ウシュアイア
ウシュアイア
マル・デル・プラタ