●ワールドカップが100倍楽しくなるブラジル・ジンガ必勝法

         ブラジルから学ぶ人生をとことん楽しむ秘訣

                         ユキーナ・富塚・サントス著・セルバ出版

 World cup Topへ
●ブラジルの文化や社会、そしてブラジル人達の巧みな人生哲学を皆さんと一緒に学ぶ。
●ジンガを日本人が上手く生活に取り入れることによって、我々日本人がより豊かで、幸せに溢れた生活が送れるように、本書はユニークなブラジルガイド、人生を楽しむためのガイドブックです。
●まもなくブラジルでワールドカップが開催される。一般のトラベルガイドブックではわからないブラジルの生活や考え方を本書でお伝えします。皆さんが、期間中のゲームや映像を、よりリアルに楽しめるように・・・。

著  者 : ユキーナ・富塚・サントス  ← face book はこちら
発行所 : 株式会社セルバ出版 TEL.03-5812-1178 FAX 03-5812-1188
発  売 : 株式会社創英社/三省堂書店

●『ワールドカップが100倍楽しくなる ブラジル・ジンガ必勝法』
 ユキーナ・富塚・サントス著 セルバ出版 2014.6.10  224弾

読者からのメッセージ

「10年ブラジルに住んでいますが、まだまだ知らないことをたくさん教えていただきました(団体役員男性)」

「女性が書いたので、女性の心をとらえた話題をふんだんに取り入れて、「サッカーに興味がない私」もブラジルに行ってみたくなった」(20代女性)

「これまで「将来の方向を決めなさい、目標に向かって努力しなさい」と言われてきたけれど、これを読むと、頑張らなくてもいいんだ、と思ってほっとした、気持ちが楽になった」

「仁が尽くし、いえ、ジンガ尽くし。言葉の聞き間違えも、そこに笑いが生まれる。 何をか逆手に取って、笑顔で生きる。いっぱいいっぱい、ほっこりした愛の詰まった本ですね」(50代女性)

「”ジンガ”とは、ブラジル・サッカー選手の巧みな足捌きなどの身体能力、格闘技カポエイラなら基本のステップのことだが、それ以外にも人生の困難をうまく躱し、楽しみながら創造するといった意味合いもある。日本の選手も応援する人たちもこれを取り入れれば、実力を発揮して勝ち上がることも可能になると、ジンガを通じてブラジルの文化や社会、ブラジル人の巧みな人生哲学を学ぼうと説く。サルバドール生まれのバイアーノ(バイア州人)と結婚して10年近くになる筆者のブラジル見聞と東京等でのブラジル人との生活を通じて、ブラジル人の考え方や姿を伝える。ハプニングを「問題」と捉えずに「チャンス」と見る、それをいかに「躱す」かのテクニック、これを楽しんで開発する勇気と知恵こそジンガ魂との指摘は、ブラジル・サッカーのみならずブラジル人の生き方を端的に表現している」(団体役員男性)