はじめに

ngasaka2015年5月20日志し半ばで旅立ってしまった「アマゾンの百姓」長坂優氏の意志を受け継ぎ三人のご子息・拓二氏が「アマゾニア森林保護植林協会」を引き継ぎ植林事業を継続することになりました。

こ のブログは長坂優氏が単身アマゾン移住を志し、マラリアで死線を彷徨ったことから奥さんと巡り会い、波瀾万丈の人生を歩みながらアマゾン開拓に成功した記録でもあります。

開拓した農地は東京ドーム約920個分に当たる4300ヘクタール。アマゾンの自然を破壊してしまった反省から長い年月をかけた森の再生を夢見て活動を始めました。

1990年に「アマゾニア森林保護植林協会」を設立して植林活動をスタートさせました。

1994年~2015年までの21年間で40回訪日、草の根講演で一般の人達に訴え、一人一本オーナー制植林運動を開始しました。
毎年2回訪日し、全国43都道府県で2745回もの会場で自然保護を訴える草の根講演活動を行ってきました。

1996年から「アマゾン植林ツアー」がスタートし、2015年7月現在日本からの植林ツアー参加者は556名となりました。
このブログでは植林ツアーで植樹した木 の成長を写真で紹介しアマゾンの森が再生して行く様をお見せします。
あせらず、あわてず、あきらめず、ゆっくりのんびりでもアマゾンの大河の如く、とどまる事なく続けて行きます。

「アマゾニア森林保護植林協会のビジョン」

① 地球人一人一本植林運動(オーナー制植、植林団地造成)

② 自然材の保護保全及び、自然形態、植生、生理生態の研究

③ 自然保護農法研究及び、慣行焼畑農法の廃止、空間利用混植立体農業指導

④ 健全なる心身の育成を目的に自給自足による自然生活を体験する開拓村開設

⑤ 未来の地球を背負う子供達の為に自然と親しみ動植物と遊ぶ自然学校開設

日本の事務局は

 

(株)エス・エル・ワールド

〒424-0911 静岡県静岡市清水区宮加三642
TEL 054-335-5451 FAX 054-335-5456
http://www.sl-world.co.jp/csr.html

 

株式会社自然共生

〒700-0902  岡山県岡山市北区錦町1?15
TEL 086-224-6667 FAX 086-224-0576
http://www.shizenkyosei.co.jp/about/about04.html