Astel Travel Photo Gallery Brazil
イグアスの滝
イグアスの滝は全長4km、落差80m、大小300の滝が何段にも連なりイグアス川に流れ込む。1986年にユネスコの世界遺産に登録され、ブラジル側17万ヘクタールが国立公園になっている。
リオデジャネイロ
世界の三大美港の一つに数えられるリオ・デ・ジャネイロは何度行っても魅了される観光都市である。キリスト像が立つコルコバードの丘からの眺望は特に素晴らしい。
サンパウロ
人口約1500万人、全人口の8%が集中するサンパウロは南米最大の商業都市である。独立記念碑があるイピランガ公園にはパウリスタ博物館もある。ブタンタン毒蛇研究所も訪れてみたい。
ブラジリア
クビチェック大統領は1955年にブラジル中央高原の荒野に新都市を建設するユートピア構想を発表、1960年にブラジリアに首都が移転した。都市設計は2人の設計士が担当した。
サルバドール
1985年にベウリーニョ広場を中心とする旧市街地が世界遺産に登録され、世界各国からの観光客が絶えない。バーハ海岸には水着姿の男女が押し寄せ、カラフルなパラソルが印象的だ。。
マセイオ
アラゴアス州の州都マセイオは人口約70万人の都市であるが、エメラルドグリーンの海とその海に浮かぶジャンガーダは一つの風物詩である。観光用のジャンガーダに乗って紺碧の海を楽しむ。
レシッフェ
ペルナンブコ州の州都レシッフェは運河と橋が多く2ブラジルのベニス”と呼ばれる。白い砂浜と椰子の並木が美しいビーチリゾートでもある。ボア・ビアジェン海岸は観光客で溢れている。
オリンダ
レシッフェの近郊にあるオリンダは古い街並みを保存しており、1982年に歴史的な街並みを世界遺産に登録された。20以上の教会と修道院が静かな街並みに良く映える。
マナウス
大西洋のアマゾン川の河口より1700 km上ったブラジル北部にあり、19世紀に天然ゴムの集積地として栄えた。人口150万人でアマゾン地域最大のとして繁栄してきた。日本の進出企業が多い。
ベレン
アマゾン河の河口に発達したベレンはパラー州の州都である。植民地時代の面影を残すベレンは別名”マンゴー並木の町”とも呼ばれ、樹齢100年を超すマンゴーの木が見られる。写真はカステロ要塞。
クリチーバ
ブラジル南部に位置する都市でパラナ州の州都である。人口170万人で南部地方では最大の都市で都市計画で成功した例として世界中から注目を浴びており、世界中の行政担当者が訪れている。
バードパーク
ブラジル国立公園のゲート前にある鳥園でブラジルに生息する鳥類を中心に世界中から珍しい鳥を集めている。150種900羽の鳥が飼育されており、目の前に飛んでくるトゥカーノに感激する。
サンバショー
リオでサンバショーを楽しむことが出来るのはレブロン地区にあるプラタフォルマⅠであるが、収容人数800人、毎晩世界各国からの観光客が押し寄せている。美しい衣装とダンスで観客の心を魅了する。
ラファインディナーショー
イグアスの滝にあるレストランでブラジル式の豪快なシュハスコ料理を楽しむことが出来る。夕食後は中南米各国の代表的な音楽と踊りを楽しむことが出来るので世界中の観光客で賑わっている。
南米の動物
ブラジル各地で撮影した動物の写真を紹介するコーナー。アマゾン川を飛翔するショウジョウトキの群れや、野生の猿、トカゲ、鳥類、更には珍しい昆虫や魚なども紹介している。
南米の果物
アマゾン地域の熱帯フルーツを中心にブラジル各地で撮影した珍しい果物を紹介しています。ブラジルのホテルでは朝食に様々なフルーツが出てくるが、アマゾンでは珍しい果物を食べることができます。