Astel Travel Photo Gallery Peru
リマ
ペルー共和国の首都並びに政治、文化、金融、商業、工業の中心地である。人口800万人でペルー最大の都市である。リマは旧市街地と新市街地に二分される。アルマス広場のカテドラルは再度の大聖堂。
クスコ
インカ帝国の首都であり、文化の中心地であった。1983年世界遺産に登録される。サクサイワマン城塞、タンボ・マチャイ沐浴場、プカプカラ遺跡、ケンコー遺跡はクスコの4大遺跡で、精密な石組みは現代人でも驚かされる。
マチュピチュ
インカの失われた都市、あるいは空中の楼閣などと呼ばれる。標高2,057mに位置し山裾からはその存在を確認することが出来ない。遺跡には段々畑が40段あり、3000段の階段でつながっている。遺跡の面積は13?、200戸の建物があった。
ナスカの地上絵
ペルーの南海岸地方の北から南へ走る丘陵と東方のアンデス山脈の麓ととの間にあるパンパと呼ばれる細長い盆地にある。ハチドリは大きさ110m x 96mで空からでないとこの姿を見ることが出来ない。。
インチィライミ(太陽の祭り)
南米三大祭りの一つ。毎年6月24日にクスコで行われる祭りで、第一部はサントt・ドミンゴ教会、第二部はアルマス広場、第三部はサクサイワマン遺跡で行われる。世界中から多くの観光客がやってきて時代絵巻を見る。